学研の家庭教師で不登校の息子に笑顔が戻りました。その理由に納得!

■「学研の家庭教師」のおすすめポイント

学研と言えば「学研教室」と行って地域の教室に通うイメージがあるかもしれません。
主婦が自宅で開業していて、通うのは幼稚園児や小学生。
本格的な学習塾に通い出す前に学習習慣を身に付けさせるための教室。

しかし学研には家庭教師のシステムもあります。
こちらは「学研教室」とは全く別のものです。
そしてこの「学研の家庭教師」には不登校に悩んでいるお子様や
その親御様を支えてくれる不登校コースがあるのです。

対応エリアは全国で契約の前に無料体験指導・無料カウセリングがあります。
指導を受ける本人の性格、学校、家庭環境などから、お子様にとって
ベストな指導プランを提案してもらえるので、気軽に問い合わせをしてみましょう。

子供が不登校になる理由は何でしょうか?
子供にしてみれば「学校に行かない」のではなく「学校に行けない」のです。

不登校コースには
・専門スタッフの派遣
・高校進学率98.8%の実績がある
・優秀な講師
・お子様に合わせて様々な状況に対応
・メンタルサポートの徹底
という特徴があります。

学校で友達に悪口を言われたり、暴力を振るわれたりする。
クラスに友達が一人もおらず、教室にいるのが辛い。
学校の先生がえこひいきをして、自分にばかり辛く当たる。
理由は様々ですが、学校が行けない状況になったお子様の心理は複雑です。

とりあえず勉強についていけなくなるのだけは何とかしたい!
と、安易に家庭教師を雇っても人間関係に既に疲れてしまっている子供には
かえって負担になってしまうことが考えられます。
そこで専門のスタッフが受けられる学研の家庭教師「不登校コース」がおすすめなのです。

■学研の家庭教師「不登校コース」は勉強だけでなくメンタル面や生活面もサポート

不登校で悩んでいる子は決して少なくありません。
平成29年には全国の不登校児童生徒は最多人数となり
全体の1.5%が不登校で悩んでいると言われます。

この不登校に悩んでいる子供のほとんどは
学校に再び通うのは難しくなります。
なぜならメンタル面で大きなダメージを負ってしまっているからです。

メンタルの傷は目に見えないだけに、深さも数も簡単には把握できません。
そんな傷ついてしまった子どもたちを支えるのが学研の家庭教師です。

①専門スタッフの派遣
学研の家庭教師「不登校コース」では精神面や生活面のサポートを行うべく
専門のスタッフが派遣されます。
学校に通えなくなり、集団生活と関わることができなくなってしまったお子様の場合
一般の学習塾に通うというのは、とてもハードルの高いものになります。
一方家庭教師であれば外出せずとも講師が自宅まで来てくれるため
出かけるというハードルが1つなくなり、心理的な負担が軽くなります。

学研では早くから不登校のお子様を専門にバックアップする体制を取っており
定型なサポートではなく、お子様の状況や性格に合わせた
柔軟なサポートを受けることができます。

②高校進学率98.8%の実績がある
学研の家庭教師では高校進学率が98.8%の実績があります。
小学校、中学校の義務教育期間で不登校になってしまうと
高校への進学が厳しくなってしまいます。
学力面でももちろん進学が難しいのはありますが
心理面でも不登校を克服し高校へ進学するというのは難しいことです。
高い進学率を誇る学研の家庭教師だからこそ
地域の学校情報などを元に手厚いサポートを受けることができます。

③優秀な講師
学研の家庭教師では大学生が軽い気持ちで行うアルバイト、ではありません。
優秀な家庭教師を生み出すために「登録選別」を行っており
「家庭教師向き」と判断された上で、適性検査などが行われています。
講師の採用率は約8%で、本当に選ばれた人材だけが狭き門を突破できます。
もちろん不登校で悩んでいるお子さんのサポートができる講師が派遣されてきますし
相性が悪いと感じた場合には、講師を変えることもできます。
全国区で展開している学研の家庭教師だからこそ講師の登録数が多く
性格や相性に合わせて最適な講師を選ぶことができるのです。

④お子様に合わせて様々な状況に対応
学研の家庭教師では学研の教育研究や最新の教育情報を共有しています。
膨大な情報データからお子様の目的に合わせて受験対策などの対策を受けられます。
学校に通うことができずに、学力の低下、授業内容の遅れなどが気になる場合でも
スムーズに学校へ復帰できるように、指導を受けることができます。
また、「教務センター」では学習相談だけではなく、教育全般についての相談など
お子様が夢の実現、より良い人生が送れるように相談を受け付けています。

⑤メンタルサポートの徹底
不登校になってしまったお子様は周囲が自分を理解してくれないと
心を閉ざしてしまっていることも多いです。
周囲も「学校に行けてない子」と腫れ物に触る扱いをすることから
誰にも頼ることができなくなってしまっているのです。
家庭教師の学研ではお子様一人一人を人間として
直ぐ側で見守りながら適切なアドバイスを与え、認めて励ましていきます。
まずは自分自身に自信を取り戻し、再び立ち上がれるように
メンタル面でのサポートを徹底しているのが最大の特徴です。

学校の先生にも打ち明けられない悩み。
親御さんを心配させたくないと隠しておこうとする悩み。
悩み事は親しい関係だからこそ、その後のことを考えてしまい
相談できなくなってしまうことがあります。
しかし何の利害関係もない家庭教師という存在だからこそ
打ち明けることができる悩みもあります。
そうしたサポートができるのが学研の家庭教師なのです。

■学研の家庭教師 プランと料金

学研の家庭教師「不登校コース」の料金は月謝制です。
高額教材のセット販売等は一切なく、ローンを使うことはありません。

料金は分かりやすい1時間あたり4,700円~
週に2回、2時間のコースなら4,700円×2回×5週という計算です。
またお子様の環境や状況などに合わせて個別にコースが設定できます。

詳しい料金が気になる方は、電話でも料金の相談ができます。
【通話無料】9:00~21:00(月~土)/0120-351056

また、公式サイトお問い合わせフォームからも
料金やコース等の相談ができます。
お忙しい方はこちらも利用してみてください。

不登校コースの他には
・小学生コース 1、2年 2,900円~
3~6年 3,000円~
・高卒認定コース 1時間4,300円~
・中学生コース 1年生3,200円~
2年生3,300円~
3年生3,600円~

などがあります。

選択するコースによって料金は変わりますが
問い合わせをする前に「だいたいこのくらい」というのが分かるので
安心して問い合わせをすることができます。

また、入会時期にもよって授業料が一定期間割引になる
キャンペーンが開催されていることもあります。
こちらは公式サイトをご確認ください。

■学研の家庭教師「不登校コース」はお子さんが不登校に悩んでいる方におすすめです。

いじめや適応障害、様々な理由で学校に行けなくなってしまった子は少なくありません。
子どもたちは学校に「行かない」のではなく、様々な理由で「行けない」のです。
無理やり学校へ行かせようとしても、心を閉ざしてしまうだけで決して良いことはありません。
逆に子供を追い詰めてしまうことになるでしょう。

子供に必要なのは無理やり学校に行かせようとすることではありません。
学校にもう一度行きたいと思った時に、できるだけスムーズに学校生活に適応できるよう
学力の低下を起こさせないことや、利害関係無く純粋に味方になってくれる
第三者という存在です。
不登校状態にあるお子様を支え、悩んでいる親御さんの強い味方にもなってくれるでしょう。”

■学研の家庭教師「不登校コース」利用者の評判

●小学生の親御さんの口コミ①
いじめが原因で学校に通えなくなってしまった息子がいます。
学校に行けない間、どうしても学力が低下してしまうのが心配で
家庭教師の派遣をお願いしました。
人間不信のようになってしまっていた息子は心を開くまで時間がかかりましたが
根気よく付き合ってくださり、今は学校に通えるようになっています。
勉強が著しく遅れるということもなかったため、スムーズに戻ることができました。

●小学生の親御さんの口コミ②
軽度の発達障害を持つ娘に家庭教師をお願いしました。
元々学研教室に通っていたこともあって
家庭教師を頼むとなったときにも、真っ先に学研さんにお願いしようと思いました。
周囲とトラブルを起こしてしまうこともあり不登校気味でしたが
そうした障害を持つ子の扱いにも慣れているようで
安心して任せることができてよかったです。
今は学校に通えていますが、今後もコースを変えて継続して行くつもりです。

●小学生の親御さんの口コミ③
料金がわかりやすいので安心してお願いすることができました。
家庭教師にしては比較的良心的な価格ではないでしょうか?
一人目に派遣されて来た方は指導には問題なかったのですが
子供の相性が良くなかったようで
相談するとすぐに別の方と変えていただくことができました。
まだ学校に通うことはできていませんが、塞ぎ込んでいた息子が
最近は少しずつ笑うことも増えてきており、任せてよかったなと思っています。

●中学生の口コミ①
中学3年生になってから、いじめを受けるようになり学校に行かなくなりました。
でもいじめのせいで高校に進学できなくなるのだけは嫌だったので
家庭教師の先生を頼んでもらいました。
塾と違って誰とも会わないで済むし、苦手なところだけをピンポイントで
教えてもらえるのがとても良かったです。
授業に出なくても、定期テスト対策はバッチリだったし
元々希望していた進路よりもワンランク上の高校に進学できそうです。
学校に通えなくなっても勉強はできるので、同じ様な境遇の子も安心してほしいです。

●中学生の口コミ②
人間関係に悩んで学校に行けなくなってしまって
担任の先生に相談しても全然解決しないし
どうしようかなと思ってる時に、家庭教師の先生にきてもらいました。
家庭教師にきてもらうのを決めたのはお母さんだったので
最初は面倒だな、嫌だなと思ったけど、よかったです。
勉強以外の相談とかも乗ってもらえるし、授業もわかりやすかったです。
自分のペースで進めるから、苦手なとこは何回も教えてもらます。
今はフリースクールに通っていますが、勉強は週に2回見てもらってます。
学校に通えなくても勉強できるので家庭教師の学研はおすすめです。